admin admin Title List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公園のイベントが雨天中止でがっかりするも
スイカをいただいて大喜びのオオシマです

昨日今日と肌寒い日が続いてますが、
夏にお問い合わせの多い害虫について触れてみたいと思います。

高温で乾燥した日が続くとやってくるハダニについて

です。

庭の仕事をしているとこの時期に必ず遭遇します。
サツキやツツジの葉がうすくみえるのです。
しかも3日前に手入れにはいったときは青々していたのに!

ハダニは発生するとあっという間に広がってたくさんの葉の汁を吸います。

こいつらは葉の裏にいます。

白いのや黒いのや赤いのやら色もさまざま
大きさは肉眼で見えるのもいれば、わからないのもいます。

放っておくと確実に数日後は白っぽい葉(かすりのような)になってしまいます。

見た目もかっこ悪いですが、光合成ができなくなり、最悪枯れます。

植え込みの植物だけでなく、和草で扱っている盆栽たちにもくっつきます。

今年は桜や梅、ツリバナやマユミにつきました。

来年に咲く花の準備が木の中で始まる大事な時期(花芽分化期といいます)なのに

なのになのに!

葉っぱがだめになるとその準備ができないのです。

被害が大きいと枯れないまでも来年花が咲かない!なんていうことも起こってしまうのです。

にくたらしいっっ!!

では、もし発生したらどうするか…

ハダニは水が大嫌いです。

朝晩の水遣りの際に、シャワーノズルをつけたホースやキリフキなどで

葉っぱの裏表まんべんなく水をかけます。

シュッとひとふき…ではなく、葉から水が滴り落ちるまでしっかりかけます。

あ、真昼はだめです。このくそ暑い真昼間に水をかけると葉がゆだります。

発生初期ならばこの方法でいなくなります。

いくらやっても葉の具合が悪い(かすれた感じ・黄色くなる・葉裏に黒や白い粒がある)

こんなときは薬剤を使いましょう。

ホームセンターや園芸ショップで「殺ダニ剤」とかかれたものを使います。

植物にやさしい天然素材デンプンでできたもの(ハダニを窒息させる)や
即効性のある化学系のものなどいろいろあります。

葉に水をかけることは予防にもなるので、
日々の日課にされると良いですよ。

すごく力がはいってしまい、かなり長文ブログになってしまいました。
すみませーん

大事な葉っぱをやられるとほんとににくたらしいのですよ。
毎日観察して、いやな害虫から守ってあげてくださいね!
テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用




楽しいブログ拝見いたしました。

ひとつ質問ですが

私は先月、友人からモミジの盆栽をいただいたのですが

何枚かの葉が白っぽくなってきました。

比較的涼しい場所に置いていたのですが

これもハダニが原因なのでしょうか?

【2008/08/25 18:28】 URL | 夢想 #-[ 編集]
夢想さん、こんにちは!

モミジの葉が白っぽくなったとのこと

葉が透けたようになって白っぽく見えるのであれば、
ハダニやそのほかの害虫によるものと思います。

もしかしたら白い粉が降ったような感じでしょうか?

そうであれば「うどん粉病」の可能性もあります。

この白い粉はカビの一種で風通しが悪いと春~秋にかけて
発生しやすくなります。

真っ白くなってしまった葉は取り除き、ごみとして処分して
ください。

風通しのよい場所に移動したり、葉が茂りすぎている場合は
適度に葉を間引き、カットしてください。

あまりひどい場合は薬剤を使うことをおすすめします。

メールで写真を送っていただくと判断しやすいので、
ご心配であればメールください。
info@nicogusa.com

よくなるとよいですね!
【2008/08/26 17:29】 URL | にこぐさ オオシマ #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 にこブログ, All rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。